輸入・転売入門!今すぐ稼げる情報発信所

~個人レベルで年商2000万を目指す~ 副業レベルで国内転売(せどり)をやりながら、中国輸入を実践中。

国内転売の高性能サーチアプリ「Amacode(アマコード)」が無料で新登場!

こんにちは
セドです。

今日は皆さんに国内転売で使える高性能なサーチツールを紹介したいと思います。

そのツールの名前は「Amacode(アマコード)」と言い、メジャーなバーコード検索アプリである”せどりすと”や”せどろいど”、”セドリーム”などを超えた高性能な検索アプリとなっています。

 

このツールは広告無しの完全無料アプリなので、ぜひダウンロードしておきましょう!

 

iPhoneの方は下からダウンロードできます。

Amacode - せどり転売支援ツール

Amacode - せどり転売支援ツール

  • AARU K.K.
  • ビジネス
  • 無料

 

Androidの方は下からダウンロードできます。

Google Play で手に入れよう

 

Amacode(アマコード)でできること

無料でインストアコードに対応

アマコードはインストアコードと呼ばれる店舗独自のバーコードの読み込みに一部対応しています。そのため、ブックオフやツタヤ、GEO(ゲオ)の一部商品をかんたんに調べることができます。

複数JANコード対応

無料の”せどりすと”や”せどろいど”などでは一つの商品で一つの検索結果しか表示されませんでした。そのため、一つのJANコード(バーコード)で複数の商品が登録されている場合どれか一つしか表示されず、本来取れた商品が取れなかったということが起こっていました。ですが、このアマコードを使えばそのような心配はなく、むしろ取れる商品が増えていくということが可能となっています。

複数JANコード対応

瞬時に反応できる

アマコードは検索結果にアマゾンランキングのグラフを表示することができます。これにより、今まではランキング何万位以内の商品とチェックしていたものが不要になり、ランキングに関係なく本当に売れている商品を探し出すことが簡単にできるようになりました。

また、アマコードにはアラート機能も搭載されています。有料ツールのように音は出ませんが、プレミアム商品(定価越え商品)を発見した時にバイブレーションでお知らせしてくれたり、新品や中古で在庫が無い商品(アマゾンで売り切れ)をお知らせしてくれたり、レビューが多い商品をお知らせしてくれたりと、多彩なアラート条件が設定できて、無料のツールとは思えないほどの充実ぶりとなっています。

もちろん、従来のようなランキングや利益額によるアラートやフィルタリングも使用可能です。

MWS API対応

やはり一番大きいのが”MWS API”に対応しているということです。

”MWS API”とは、アマゾンで大口出品サービスを利用している出品者のみ使えるサービスですが、これを使うことによって商品検索の高速化が可能となります。

たとえば、無料の”せどりすと”では”アマゾンAPI”を使用して検索することができます。”アマゾンAPI”を使うのと使わないで検索をするのでは検索結果が出てくるまでの時間が違います。それは商品の情報をどこから持ってくるのかという違いがあるからです。

通常、せどりのアプリは製作者が用意したサーバー(パソコン)を経由して商品情報の提供を行っています。ですが”アマゾンAPI”と呼ばれるものを使うとアマゾンのサーバーから直接商品情報を手に入れることができます。ただ、もともとアフィリエイトのリンクを作るために使用するものなので、性能が高いものではありません。

しかし、MWS APIはアマゾンが商品を販売するプロ向けに提供を行っているものなので、とても性能が高いものとなっています。

例えて言うならば、APIを使わない状態は肉や野菜などを誰かに頼みに行って切ってもらっている状態。アマゾンAPIはハサミを使って肉や野菜を切っている状態。MWS APIはプロが使うようなよく切れる包丁を使って切っている状態です。

使うものが違ければ結果が出る速度が違うということはイメージしてもらえたでしょうか。

Amacode(アマコード)のダウンロード

アマコードは下のアドレスから登録を行うとダウンロードできます。

アマコードのログインパスワードとダウンロード先が登録メールアドレス宛に送られてきますので、必ず受信可能なメールアドレスでご登録ください。

http://buppan-ks.com/l/c/rTJzdAix/AZm39tuL